役立つ転職の雑学について参考にしてみて!

就職試験を今から控えている方に知っておいてきっと役立つ転職の雑学をみなさんにお伝えできればと思います。そのなかで、都心ではなくちょっと郊外での就職活動にお役立ちできればと思います。ちょっと郊外での就職活動の際に、たいていのところでは車通勤がOKとされています。そこで知っておいて得する情報として言えることがあります。まず、面接の際に車で会社を訪問するときには会社の門を入るとき、また駐車場に止める時、それから面接が終わってから車で会社を出て行くときなどはちゃんとルールを守りあらっぽい運転でかっこよくと思うのではなく、丁寧に運転をして行動したほうがよいと思います。なぜなら、以前、私が勤めていた会社では、総合的に見る会社でしたので面接官が会社に早くきて、面接をうける方がどのような行動をとるのかを事前に確認していたからです。ですから、あらっぽい運転をするだけで性格が荒っぽいと判断されてもおかしくないということになりますよね。

実際に就職試験では点数が高くとれていたかたでも就職面接でもよい評価をいただいていても見えていないと思うところの判断が足りないとのいことで合格がもらえなかったという方もいらっしゃいました。他に、このような例をみたのは、実際に私が就職試験を受けたときのことです。これもまた、後から聞いた話だったのですが、記載事項がたくさんあり、該当箇所に丸を大きくつけていらという笑い話があります。

このときには、事務職の求人でしたが何人かいらっしゃると聞いていたので私にはとうてい無理だなぁと思っていました。子供もまだ小さいときで学校の行事やら、幼稚園のお迎えやらで時間に制限があり病気などで休むこともあると事前に伝えておきましたので、きっと独身のかたが採用されるだろうと思っていました。採用決定されるかたは、そこで判断をされた方が悩みに悩み条件的には独身のかたのほうが有利だと思っていたので仕方がないと自分で決めていたところ。採用とのこと。うれしいのですがなぜ?と思い、入社してから実際に採用を決めてくださった方に尋ねてみたところ、丸を大きくされる方にはおおらかな人が多いとのこと。それからお子さんがいらっしゃってもそれを糧にがんばってくれるだろうという判断だったからだそうです。みなさんも、今から転職をする際、就職面接・面接試験をうけられることがあるときには役立つ情報としてちょっと頭のすみにインプットしておいてもらえたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です