転職が今までと違い大変な時期に来ています。

最近は大手企業が毎日のようにリストラや、早期退職を進めているために、多くの人が職を求めています。転職する人が多くいます。しかし、どの人もなかなか仕事が見つからずに苦労しているようです。仕事の種類は多くありますが、上手くマッチしないようです。今までの経験やスキルが全く通じないことが多いようです。かなり高度な仕事が多くなっています。時代の進むスピードが早いためにかなりの技術を持っていないとなかなか仕事に付くことは難しくなっています。今は、仕事を教える時代では、即戦力を求める時代になっています。そのために求人は多くありますがなかなかいい人材がいないようです。そのために多くの仕事現場で、オーバーワークが続いています。中には体を壊す人もいるようです。アンバランスな状況になっています。今までのように仕事をみんなで分けることが出来ないようになっています。ひとりの人に任せることが多くなっています。それだけ仕事が高度化していますので、他の人では、分からない事が多いようです。

早く転職が簡単に出来る時代になるといいと思います。多くの企業が、正社員では無く派遣社員を多く雇う時代になっています。派遣社員だと忙しいときに来てもらって仕事して、暇になったら簡単にクビにすることが出来ます。そのほうが企業にとっては都合が良いようです。企業は人を多く抱えることはしなくなりました。いつも最低限の人員で動いています。これからもこの傾向は続いていくと思います。円高もこれからも続いていきますので、無駄なお金は使えないようです。日本で人を雇うよりも海外に出ていって海外で多くの人を雇ったほうが効率がかなりいいようです。そうしないと生き残れない時代です。

日本でリストラした分で、海外にどんどん進出しています。そのために日本では余り積極的に人員を集めていないようです。色々なところに歪みが出てきている状況です。早く日本がいい形になって欲しいものです。そうすると転職ももっと楽に出来ると思います。日本の電気産業をはじめとして、今まで世界で優位を占めていた産業がどんどん衰退しています。中には完全に撤退している所も有ります。どこかで方向を間違えてしまったようです。早くいい方向に進んで欲しいものです。今までは世界水準を日本が作ってきた産業でも、今は完全に的外れになっています。早く世界の流れに乗って欲しいものです。そうしないと何時まで経っても景気は良くならないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です